未分類

外食は高いのか?外食ランチとお弁当でどのくらいの差になるか比較してみた

 

こんにちは!
アラサー女子ももです。

わたしはお昼休憩にはふらっとランチを食べにいくことが多く、これまでざっくりで全くお金の管理をしていませんでした。お恥ずかしいながら。

このブログでは「お金」について研究し、いずれセミリタイアを目指すわけなので、決意を込めて今日をもって外食を減らすことにしました。

 

あ、すみません、全ての外食を辞めるわけではありません・・・(笑)

全く辞めるとストレス溜まるので、上限となる予算を決めて、予算内で楽しむつもりです!ケチケチしすぎで、人生楽しめなくなってしまっては本末転倒ですからね(´ε` )!

そして今日は、自由気ままなランチに別れを告げるため・・・

お気に入りのカフェで思う存分ランチしてきました!

じゃん!!

市ヶ谷にある「燕食堂」さんのランチセットです!

ランチが絶品!市ヶ谷の穴場カフェ「燕食堂」

旬の有機野菜にこだわった、絶品ランチを古民家カフェでいただきます〜

ちなみにセット内容は以下の通りです。

  • グリルチキンのハニーレモンゴルゴンゾーラソース
  • グリーンサラダ、ポテサラ、キャベツのピクルス
  • お野菜の味噌汁
  • 有機コーヒーまたは、生姜紅茶
プラス200円でデザートも付けられるよ!!

 

東京のど真ん中にも関わらず、これが1,000円ジャストだからコスパはイイですよね!!

けど、将来のためにも節約しなくちゃね!!

 

そして本題・・・

外食は自炊と比べて本当に高いのか?

「外食」は浪費だ!とか、お金が掛かるとかっていうけれど、それは本当なのかなぁ・・・?

ふと疑問に思い、比較してみることにしました。

外食のメリット

外食のメリットといえばいろいろと思い浮かびますよね。特に

  • 準備・片付けが不要なのでラク。
  • 時間を節約できる

等が大きいでしょうか?

お弁当と外食の場合で比較すると・・・

▷今回の「燕キッチンの場合」

わたしは一般職のOLで、毎月の手取り収入が18万円なので時給がおおよそ978円です。
(8時間×23日=184時間/月、18万÷184時間=978円)


食事場所までの
移動時間(A)
調理時間(B) 片付け時間(C) 料理代または材料費(D) (A+B+C)×
時給+(D)
外食 10分(0.16) 0分 0分 1,000円 1,156
お弁当 0分 30分(0.5) 10分(0.1666…) 300円位 951

※小数点以下切り捨て

時給を入れて計算してみました。
あら・・・時間を加味して計算してみたら意外と対して変わらないみたいです。

外食の場合、移動時間を含めて1,156円。
そしてお弁当を持参した場合、お弁当の準備をしたり、洗い物をする時間が掛かるのでその分を含めれると951円

・・・その差205円!!

意外と大差なかった・・・

ちなみに、お弁当の費用は残り物なので超ざっくりです。
おそらく0円の時もあれば、400円くらいの時もあり。また、慣れていて準備に時間がかからないという人はもっとコストを下げられるはずですね。

時給が高ければ高いほど、外食のメリットは増える

わたしのようにごくふつーのOLの場合は、そこまで大差ないですが、時給が高い人たちにとっては10分や30分でも手がかかればその分莫大な費用が掛かっているのと同じことなんですね。

わたしも時給を上げて、いつか外食がメリットになるように副業や投資をコツコツ進めていけたらなと思います!