貯金

現金の小分け管理に最適な薄型財布なら「SIRUHA」がオススメ。頑張らず貯金しよう。

こんにちは。カネラボ管理人のもちこです。

お金を貯めたい、と思って自分でルールを決めてもなかなか継続して実行するのが難しかったしますよね。

そんな自己ルールの挫折を防ぐためには、挫折しない環境をつくることがポイントです。

具体的にはあらかじめ使えるお金のみを(無いものとして)財布で分けて管理するという方法が書籍などでよく紹介されていますね。

今日は、そんな現金を小分けして管理するのにピッタリな財布をご紹介したいと思います。

SIRUHAの超・薄型財布が現金の小分け管理にピッタリな理由。

SIURAの財布は薄いところはたったの2ミリ。また厚いところ(取り出し口のところ)でも1センチしか無いので、複数の財布を持ち歩いたとしてもかさばらないのが小分け管理に最適なんです。

ちなみに重さもたった20グラムです!ミニトマト2個ぶん。

利便性だけでなく、オシャレさも兼ね備えているのがイイところ。

SIURAの財布は軽くて薄いのに、収納が3箇所に別れているんです!

  • 外ポケット
  • 内現金入れ
  • 内お札入れ

私の場合は外側のポケットにカードを入れて、内側はお札と小銭で管理しています。

これなら財布の中に入れた小銭がごちゃごちゃになって取り出しにくくなる心配も無いですね!

そして、便利なだけでなくデザインがとってもオシャレで可愛いんです。

私は焦げ茶色とベージュを選びました。このほかにも帆布で12色とデニムなどもあり、選択肢が多いので、きっと好きな色が見つかりますよ!

帆布(ハンプ)でできていて長持ちなので、ずっと使える。

わたしが購入した財布は「帆布(ハンプ)」でできています。

帆布とは帆船(ハンセン)の帆(ホ)として使われているもので、そのほかの物だと小学校の体育の授業で使用した跳び箱代やマットなどの素材にも使われています。

想像がつくと思いますがとにかく耐久性が強い。切れたり穴が開いたりといった心配は無いので長く使えるんです。

SIRUHAの財布は、帆布のほかにもデニムでできたものも販売されています。

SHRUHAの薄型財布は、値段がリーズナブルなので複数揃えやすい。

値段がリーズナブルなことも、現金の小分け財布に最適な理由の一つです。

SIRUHAの財布はひと1,500円です。(種類によっては、2,000円のものもアリ)二つ買っても3,000円なので、複数集めてもそこまで負担になりませんよね。

確かに、100均一の小分けポーチなどを使うともっと安く抑えられますが・・・全然可愛く無いんですよね(涙)


出典:サンキュ

便利なんですけど、お金を取り出すときにテンションが下がっちゃって・・・わたしは続きませんでしたね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はSIRUHAの財布をおすすめしてみました。

現金を小分けで管理したいけれど、なかなか使い勝手がよくて可愛い財布が無いな〜なんて思っている人は、ぜひSIRUHAの財布を検討してみてくださいね。

 

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ではでは、また。よい一日をお過ごしください。